201011 | ARCHIVE-SELECT | 201101

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

住宅の「初夢価格」「初売り価格」とは・・・

「展示場を抽選で1名様に」・・・などといった謳い文句で「値打ちに一戸建てが手に入る」ことで愚妻も応募したことがある。宝くじに当たるより難しいとも言われていた。

このようなチラシを出すと、相当な「住宅建設希望者」の名簿が入手できるので住宅メーカーとしては美味しい手段の一つでもあった。一つの名簿は大変高価でありメーカーによっても差はあるが1名「数万~十数万」とも言われている。住宅メーカーにすれば名簿は営業ツールでも重要視されている訳だ。 住宅情報

さて、本題の「初夢価格」「初売り価格」も住宅メーカーの新規の名簿獲得のためのツールであることは間違いない事実であるが、住宅を建てようとしている人には大変有難いことである。

パナホームが新商品「NEWエルソラーナ」を初夢価格の1,888万円で。しかも税込。但し抽選で1棟。セキスイハイムは昔ながらの「モデルハウスをお譲りします」であるが1,080万円。こちらも抽選で1棟。

ところが、トヨタホーム愛知が「ひかり大広間のある家」を1,280万円。「なかよし2世帯家族の家」を1,980万円でしかも抽選でなく。先着3名様といったのが目を引いたのも束の間。ミサワホーム東海では消費税別で限定1棟だが330万円は驚きである。業界では低価格のミサワホームではあるがこの値段は破格だ。安売りのタマホームも驚き・・・住まい関連
スポンサーサイト

| 住宅展示場 | 14時17分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。