PREV NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

太陽光発電が危ない!

今回の行政刷新会議による「事業仕分け」で我々国民が見ることのできない税金の使途が明らかになった。
官僚たちの悪行?が色々と世に公開されたことは大変すばらしいことである。今まで官僚と馴れ合いであった自民党・公明党政権ではできなかったことを民主党がいとも簡単に実施してくれたことは感謝すべきである。

ただメディアの伝え方が極端なのであろう。一般市民だけでなくノーベル賞受賞の科学者から国立大学法人の学長が異議を訴えることにもなっている。

住宅向け太陽光発電装置の設置に対する補助金を来年度の予算計上から見送りである。今までだと1キロワットあたり7万円を国が補助してくれていた。一般的には3キロワット以上のため太陽光発電を自宅に設置すると21万円の補助が国からあり、市町村からも相当数の補助があった。更には太陽光発電の普及が立ち遅れていた日本には二酸化炭素削減には絶好のチャンスであり、デフレの今では各業界を活性化させるチャンスでもあった。

しかし、これも見送りとなる。中身は・・・「各メーカーなどで造る団体に利益が出る仕組みづくりがされていた」とのことだ。 前政権の悪口を言うつもりはないが、この仕組みを造ったのどなたであろうか?また政治資金がどのように流れていたのかも本当は知りたいところであるが。実に情けない話である・・・ 住まいブログへ

| 補助金制度 | 08時19分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。