PREV NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

それは本当に「注文住宅」ですか?本当に「自由設計」ですか?

「注文住宅」や「自由設計」といった言葉が先行しており、現実には「パターンオーダー」であったりする住宅が多い。いわゆる、スーツや靴を作る際、ある程度の「カタチ」があってそこから選ぶのが「パターンオーダー」。しかし寸法をはかって自らの希望を取り入れて作るスーツや靴は「フルオーダー」である。

実は住宅も、本来の「注文住宅」は「フルオーダー」のはずであるが、
多くは「パターンオーダー」である。

住宅メーカーの一部を除いては「注文住宅」=「パターンオーダー」のようだ。
フルオーダーは基本的には「建築士」に依頼してその建築士が「工務店」に建てさせる流れが多い。大手住宅メーカーで「フルオーダー」となると「住友林業」が有名であろうか。後の住宅メーカーの大半が「パターンオーダー」のようだ。

ただ、どこの住宅メーカーでも「フルオーダー」に対応できる。
但しオプションとかで相当高額になることは覚悟すべきである。

実は、「パターンオーダー」でも十分納得できる家を建てることが可能だ。

一部のメーカーを除いてはパターンとなる種類が多いからである。例えば「バス」や「キッチン」などの「住宅設備」でも数百種類から選ぶことができる。「屋根の仕様」から「壁の種類・色」「窓枠」に至るまで。選ぶだけでも大変かもしれない。したがってそのメーカーの「担当建築士」や「担当インテリアデザイナー」の〝力量ややる気″で「出来上がる家」にも大きな違いがでる。

私の建てた現在の家も大手上場企業の「注文住宅」なのだが、当時「素人」の私たちは担当者からすれば「赤子の手をひねるようなもの」だったのであろう。数千万円の家だがいまだに悔やんでいる。いつかもう一度納得できる家が建てるように頑張らねば・・・住まいブログへ
ハウスメーカーの新築一戸建てポータルサイト

| ・注文住宅 | 13時20分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。