PREV NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木造住宅も年々進化している様子・・・ビックフレーム構法

一戸建て住宅を建てるのであれば「鉄筋コンクリート」より「木造」を選ぶ方が多い。日本の気候に合っていることもあり約7割方が木造住宅であったように思う。確かに木の持つ温もりや質感は鉄筋コンクリートではなかなか難しいようだ。

ただ、「耐震性能」や「自由な間取り」に関しては鉄筋コンクリートには敵わない
・・・と思っていた。

私も自由設計の2×4で家を建てたのだが「窓」の大きさは希望が適わなかった。こんなの自由設計じゃない(?)と思いつつも「耐力壁の耐震力が落ちる」と言われ仕方なく建築士に従った。

木造軸組みにすればある程度大きな窓は取れよう。ただ、コーナーに窓を作ることはできない。「筋交い」があるためだ。基本的に角に窓を設けるには「鉄筋」しか不可能であった。

ところが日本の建築業界は流石である。先日お邪魔した住友林業さん。ビックフレーム
ビッグフレーム構法という木造住宅であるが当時、開発されていればきっと検討したに違いない。筋交いの代わりになる「ビッグコラム」を導入して窓を広く取ることができるだけでなく、室内空間も凄い!コーナーサッシも可能。見た目は完全に「鉄筋コンクリート造」なのだが研究の成果であろう。  ただ、坪単価80万円以上はちょっと高いかな ・・・住まいブログへ

*大手ハウスメーカー8社が共同運営する新築一戸建てポータルサイト

| ・住宅の性能 | 12時52分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。